黒ニキビ

MENU

黒ニキビの原因と

鏡を見たときに毛穴にぶつぶつと目立つ黒ニキビ。
触るとざらざらとし、肌のトーンを下げ、イチゴのようになった鼻に悩んだことがある人も多いのではないでしょうか。
このぶつぶつの黒ニキビは毛穴に詰まった皮脂がたまり過ぎて、毛穴に収まりきらなくなって突起し、毛穴に蓋をするように塞いでしまいます。
この蓋のようなものを角栓と言い、肌の表面に突起した角栓が空気に触れて酸化することで黒く変色するのが黒ニキビの正体です。
主にTゾーンと言われるおでこから鼻、頬にかけてできやすいのが特徴で、この黒ニキビを放置しておくとさらに深刻な黄ニキビ、紫ニキビなどになり、皮膚に大ダメージを与えてしまいます。
場合によってはダメージが真皮層にまで届き、ニキビ跡が残ってしまい肌の陥没やボコボコニなることもあるので正しいニキビケアを行う必要があります。

 

黒ニキビ対策として重要なのは、原因となる皮脂を毛穴に溜めこまないような洗顔をする事!
具体的には、アクネ対策の洗顔料や低刺激の洗顔料などを使用して優しく肌を洗っていきます。
スクラブ洗顔などで刺激を与えすぎると、肌に必要なものまで落としてしまい、潤いや肌を守るのに必要な脂を補おうと肌が過剰に反応を起こしてしまいます。
逆に黒ニキビが増える原因となりかねるので注意しなけれななりません。

 

また洗顔を行う時のコツとしては、メレンゲ上に泡立てた泡を使って肌の上でそれを転がすように優しく洗うのがポイントです。
洗顔だけでなくアクネケアの化粧水や美容液を併用するのもおすすめです。
現在ある黒ニキビの改善を行いながら、ニキビの発生を元から抑えるという意味でも、規則正しい生活や十分な睡眠をとるという事も大切ですね。
外からの改善だけではなく、内側から根本的な解決ができるよう努力しましょう!