お尻ニキビ

MENU

お尻ニキビの原因と正しい改善・対策方法について

おしりがチクチク痛すぎて毎日の仕事に集中できない。
椅子に座る時にスローモーションになってしまう。
満員電車で人に挟まれると痛すぎて断末魔を上げそうになってしまう。

 

お尻ニキビで悩んでいる人はホント、毎日が大変だと思います…
お尻にニキビが出来る原因は毛穴に皮脂がつまりアクネ菌が増殖することで炎症してしまうことです。
一見、毛穴がないように思われがちですが、おしりにも毛穴はあり、皮脂腺があります。

 

おしりにきびは普段座っていることが多い人にできやすい傾向にあります。
長時間座っていると、身体の重さでおしりの皮膚が圧迫されます。
圧迫されることにより角質がたまりやすく、分厚くなっていきます。
角質が分厚くなると分泌された皮脂が詰まってしまい、ニキビの元となるアクネ菌が増殖してしまいます。
つまりは長時間座り続ける事がお尻ニキビの直接の原因となっている、という事なんですね。

 

また通気性の悪い下着を身に着けることも清潔が保てなくなるのでアクネ菌を増やす元です。
通気性のいい下着を選んで、肌を清潔に保つことでおしりにきびのケアが行えます。

 

場所がらなかなか人に相談しにくいニキビですが、悩んでいる人は多くいます。
そういった人は最近メディア掲載もされているピーチローズという、おしりにきび・黒ずみケアが出来る化粧品を活用してみるのもいいかもしれません。
しかしニキビケア商品を使って対策をすることも悪くはありませんが、悪化する前にエステや皮膚科などで正しいニキビケアを行うことが大事です。
特にエステサロンに関しては美容液などの外からのアプローチだけでなく、食生活などの生活習慣にも着眼してくれるので体の内側からニキビケアができるのでおすすめ!
3,000円くらいの格安のお試しコースを準備しているエステサロンもいくつかあるので、軽い気持ちで試してみると良いでしょう。