ニキビ跡 予防

MENU

ニキビ跡の予防で必ず知っておかないとダメな事とは?

年齢が上がるにつれて後悔が募るのは、肌に残ったニキビ跡が原因となっていること多いのではないでしょうか。
スキンケアをしてもなかなか効果が出にくく、ボコボコとした皮膚が若いころのようなツルっとした皮膚に戻る事は難しと言えるでしょう。
お肌を柔らかくしニキビ跡予防に効果的なリスプロスキンなどの化粧水や洗顔も多く市販されていますが、ケアの方法を間違えると逆効果になることもあります。
どのタイミングでどれくらいの分量を塗ればいいのか、どんな化粧品と一緒につかうとダメなのか、セルフケアをするにはそれなりの知識が必要になってきます。

 

今まであまりそんな事を考えずに、取り敢えず化粧水を塗っていただけ…という人は一度美容のプロが施術をしてくれるエステを使ってみると良いでしょう。
エステではまずカウンセリングを行ってくれるので、自分のニキビ跡のタイプを知ることができます。
ニキビ跡のタイプによってケア方法も変わってくるので、自身のニキビ跡タイプを知って最適な予防をする事が大切です。
エステサロンでのニキビ跡ケアの方法としては、ケミカルピーリングやビタミンイオン導入、コラーゲン注入など外からアプローチを行い、ビタミンCやビタミンBなどの摂取により内からもアプローチし、その人のニキビ跡タイプに合わせて色んな方法を組み合わせた対策を取ります。

 

また、ニキビ跡だけでなくニキビ跡の根源となるニキビの予防を合わせて行っていくことが大事で、エステではどちらのケアも行ってくれます。
肌のターンオーバー機能を正常戻すよう働きかけ、傷ついた真皮層を修復することで新しい皮膚を再生していきます。
ニキビやニキビ跡を改善するためのアドバイスもしっかりと行ってくれるので、普段の生活で行っている悪い癖などにも客観的に気づくことができるのは嬉しいですね。
自分一人で改善や予防をするのが難しいニキビ跡、プロの知識と技を借りることで今までになかった効果が実感できるはずです。