ニキビ 種類

MENU

ニキビの種類とそれぞれに合った対策方法

一言でニキビと言いますがニキビにも種類があります。
種類があるという事はそれぞれ出来る原因も違えばケア方法、治療方法も違うということ。
まずは自分のニキビがどういう状態なのかをここで把握しておきましょう!

 

思春期ニキビと言われうる皮脂腺が詰まる事によって起こるニキビには幾つかの段階があります。
初期の段階で起こるのが白ニキビです。
過剰に分泌される皮脂が原因で毛穴が詰まってしまうことで起こります。

 

次の段階のニキビとして言われるのが黒ニキビです。
詰まった毛穴に収まりきらなくなった皮脂が肌の表面に突起した状態で、空気に降れ酸化すると黒ニキビになります。
黒ニキビは毛穴からなかなか取れないので専用の機器で毛穴の中を取り出す必要もあるほどです。
詰まった毛穴を柔らかくし浮かせて洗顔する商品などもあるので活用するのがおすすめです。

 

そこからさらに悪化した状態が赤ニキビです。
詰まった毛穴周辺の皮膚が炎症を起こした状態で、赤く腫れ上がり、痛みやかゆみを伴う事もあります。

 

さらに悪化すると黄ニキビと言われる、化膿した状態になります。
いつ裂けてもおかしくないほど膿が溜まり、周辺の肌にも炎症を引き起こします。
この状態はニキビ跡の原因にもなりやすいので適切な処置が必要です。
洗顔をきちんと行い、清潔を保つ事はもちろんですが、チョコレートや脂っこいものを摂りすぎずビタミンをしっかり摂り、規則正しい生活を行うことが重要になります。
その上でニキビケア化粧品などを有効活用しないと根本的な改善とは言えません。

 

また、これらとは発生のメカニズムが違う大人ニキビ。
大人ニキビはホルモンバランスが崩れる事で肌のターンオーバーのサイクルが乱れたり、水分バランスが取れなくなったりする事で起こるニキビです。
大人ニキビを治すには、このホルモンバランスを整える事が肝心です。
生活を見直し、ストレスを解消し、規則正しい生活を心がけましょう。運動などを行い、老廃物を体外へきちんと排出する事も大事です。
ニキビケアをする時は自分のニキビを把握し、それぞれにあったケアをきちんと行いましょう。

 

ニキビの種類とケア方法のまとめ

皮脂腺がつまる事が原因の「思春期ニキビ」
 ⇒ こまめな洗顔で常に肌を清潔に
 ⇒ チョコや脂っこいものを摂り過ぎない
 ⇒ 規則正しい生活をする

 

ホルモンバランスの崩れによる「大人ニキビ」
 ⇒ ストレスを解消する
 ⇒ 生活習慣を改善する
 ⇒ 老廃物を溜め込まない
 ⇒ ターンオーバーを促進する化粧品を使う