背中ニキビ

MENU

背中ニキビの原因と改善方法

普段なかなか目にすることがない背中。それ故、肌トラブルが起きやすいことをご存知でしょうか。
皮膚科やエステにニキビの治療で来る人のほとんどが顔ニキビのケアで、背中ニキビのケアに来る人はごくわずかです。
しかし、顔ニキビで悩んでいる人の多くが背中ニキビも持ち合わせているというデータもあります。
背中ニキビケアが疎かになりがちなのは、あまり目に触れることがなく、服などで隠せてしまうからなので、まずは顔から治療したいという人が多いようです。

 

具体的に背中のどこにニキビが出来るかというと、肩甲骨のあたりのよく汗染みが出来るところにニキビは出来ます。
汗をかくということは、そこには毛穴がたくさんあり、皮脂があるということです。
顔ニキビがあるということは同じ身体なので、背中ニキビもできやすいということ。
背中ニキビも他のニキビと同様、ホルモンバランスの乱れや皮脂の過剰分泌などが原因で起こります。
また、汗をかいてもすぐにケアできず皮膚がが汚れた状態でいることが多く、常に洋服を着ているので蒸れたり、擦れたりし皮膚を清潔に保ちにくいことも原因の一つでもあります。。

 

そしてこの背中ニキビの厄介なところは顔ニキビと違って治りが悪いということです。
顔に比べて肌のターンオーバーのペースが遅く、ケアもおこない難い場所なので完治するのに時間がかかり、ニキビ跡が残りやすいのが特徴です。
お風呂に入った時に丁寧に石鹸で背中を洗い、清潔に保つことが大事です。
最近では返金保証をしてくれる背中ニキビ用のケア用品などもありますが、自分でケアするには非常に難い場所なので、エステサロンなどを活用して背中ニキビ対策を行うのが無難だと言えますね。
見えないからと言って放っておくと、背中がボロボロになってしまうので顔ニキビと一緒にケアを行っていくようにしましょう。